ドラゴン制作手記 第2回

2012年3月30日

Zbrushにもだいぶ慣れてきました。
チュートリアルを読みながら試してはそれを制作に応用しています。

まずは外観の形を形成。
お気に入りはckayツールと、slash3。

その次にdetailを形成。
アルファは大した物がデフォルトで入っていなかったのと、個人的にデフォルトのものは使いたくない性分か?すべて作成しました。

おかげでレイヤーや、サブツール等、かなり機能は覚えました。
(detail前にレイヤーを理解するべきでした・・・)
スカルプティングに関しては使わないコマンド、まだ理解していないコマンドも多いのですが、ひとまず落ち着いたといってもいいでしょう。

初日に試したドラゴンの頭はもう影も形もなくなりました^^;(MAYAで何のために作ったのか・・・)
最初、慣れるまではある程度の形は別途3Dソフトで作ってもっていくのが妥当かなとも思います。
覚えると0から作る方がはるかに楽ですね。

ただ、相当なポリゴン数。現在最高レベルで900万・・・。これ以上は危険ですが、このツール、ポリゴン数を忘れさせます(笑)
自宅のPCも限界が見えてきました・・・。

処女作なので、まだまだ荒削りですが
この段階で、一度モデルはフィニッシュということで、ポージングをとって、次回はテクスチャを描いていきます。