「リアリズムの世界」

2009年12月13日

「リアリズムの世界」展無事に終了いたしました。

今回は雨の日が多く、足場の悪い日もございましたが、そんな中お買い上げくださったお客様、友人・お仕事の関係の方々、(元)生徒の皆さま、本当にありがとうございました。
この場をお借りして、ご来場、ご高覧くださった皆様、取り扱っていただいた画廊の関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。

会期中は制作が落ち着いてほっとしたせいか、どっと疲れが来てしまい、体調を崩してしまった日もございましたが、なんとか乗り切ることができました。

油彩を知り、描く事の楽しさを改めて覚えました。
制作から額装まで総合的にみましても、奥の深い美術という分野において、まだまだ未熟な部分が多い私の作品ではございますが、今後も研究と情熱で、勉強を重ねていこうと思っております。

お時間がございましたらまた足をお運びくださると幸いかと存じます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
ご高覧下さった皆様、本当にありがとうございました。

越智