競馬ゴールド

2009年11月11日

休憩中にふと、押入れをかさかさしていたら、ダンボールから懐かしい物を発見しました。表紙を描かせてもらっていた競馬ゴールド・・・。
数えたら130冊近くありました。

競馬雑誌の中ではギャンブルだけを追及した内容だったので、若い人たちの買う雑誌ではありまあせんでしたが・・、私個人としては感慨深い物があります。

卒業制作を持ってたくさんの編集社に売込みをしましたが、まだ大学上がりのひよっこをいきなり表紙で使っていただき、びっくりした反面飛び跳ねて喜んだ記憶が・・。
当時は会社で終電まで働き、帰って朝まで制作の日々、月の内1週間だけ休める週があって、その週だけは家に帰るのが楽しみで仕方なかったです。思い出すと涙ぐみそうですが、、若さだけで乗り切っていたような気がします;
最近見かけないのでおそらく廃刊してしまったのかなぁと・・・(残念です・・・)。

絵画もCGも制作に対する情熱は今も昔も変わりませんが、あの時の大変だった思い出と、依頼が来た時のファックスは今でも宝物です。

にしても馬の絵、今見るとヘタだなぁ・・・。