Human Anatomy その2

2013年6月21日

すでに着色までいってしまったのですが・・・、人体解剖から人体にしました。

やはりスカルプチャーで仕事をするなら人体解剖は避けて通れないと思いました。じっさいアナトミーを造った物から筋肉造形をするとほんとうにあるべきところに陰影がつくというか・・・。最近のCGは理系要素が大半を占めるといわれますが、人が人を見るというのはデッサンだけでなくいろんな意味で大切なことだと思います。

もちろん今回に限らずまだまだ勉強しなければいけません。。。

アナログにしても人物画を描いてる方は外側のデッサンだけでなくやったほうがいいんじゃないかなぁ・・・と、ふと思しましたがいかがなものでしょうか・・・。

 

次回は人体に髪の毛と衣服を着用させてFIXさせます。