Human Anatomy その1

2013年5月21日

人体解剖を1から見直しております。知識的にはそれなりにもっていても、いざ作るとなるとやはり理解していない部分も多いですよね。とてもよい勉強素材です。

例えるなら試験勉強で見て覚えるのと、書いて覚えるのとの違いかも知れません。

最近はslash2 がDamStandardよりもさくさく良いタッチの線が引けるな~と思い多用しています。(intennsityは10くらいです)

個人差があるのでお勧めはできませんが、応用してもっといいブラシに変更できないか模索したいです。予測をたててフォトショップでアルファを作ったりするのも最近は楽しかったりもします。

detailをこれからスカルプトして、血管もつけて、色もつけて、、レンダリング・・・。

 

その2に続きます。